メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ED治療薬

ご注意 ネット販売の4割が偽造品

 国内でED(勃起不全)治療薬を製造販売する製薬企業4社は24日、インターネットで販売されているED薬の4割が偽造品だったとする調査結果を合同で発表した。有効成分が全く含まれないものや不純物を含むものもあったという。

 調査に参加したのは、「バイアグラ」を扱うファイザー、「レビトラ」を扱うバイエル薬品、「シアリス」を扱う日本新薬と日本イーライリリー。

 日本とタイの調査会社に依頼し、ネット上の個人輸入代行業者のサイトで計70品を購入し、真偽の鑑定と成分分析をした結果、4割に当たる28品が偽造品だった。偽造品は、国内で注文した45品中16品(35.6%)、タイでは25品中12品(48.0%)だった。

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 若者や子育ての支援少なく、進む少子化 「結婚、出産避ける状況続く」 出生率4連連続低下

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  5. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです