メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島沖地震

サケ施設で津波被害 岩手・釜石、大船渡

仮の網を張るなど応急措置をしたサケ捕獲施設の止め網。くいがぐらつき、網が垂れ下がったままになっている=岩手県大船渡市の盛川で2016年11月24日、野崎勳撮影

 福島県沖を震源とする22日早朝の地震で、津波を観測した沿岸では、岩手県釜石市や大船渡市などのサケの施設で被害が確認された。ふ化のために産卵用の卵を採取する施設で、作業はこの秋から年末年始にかけてが最盛期。関係者は頭を抱えている。

 釜石市によると、市内を流れる鵜住居川、片岸川、熊野川の計3カ所のサケ捕獲施設で、遡上(そじ…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです