メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

第2の地球を探せ 超小型探査機開発計画進む 生命の存在は?

 私(わたし)たちの太陽系に最も距離(きょり)が近い恒星(こうせい)の周りを、地球に似た環境(かんきょう)かもしれない惑星(わくせい)が回っていることが、最近の研究で分かってきた。惑星の名は「プロキシマb」。生命がいる可能性もあるとされ、探査計画が進んでいる。広大な宇宙にまだ見ぬ「第2の地球」は存在するのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り1400文字(全文1558文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです