メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サン・ファン・バウティスタ号

解体へ 有識者委提言「存続20年まで」 /宮城

 木造洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ号」の復元船老朽化問題で、今後のあり方を検討してきた有識者委員会が25日、2020年まで存続させ、その後の解体はやむを得ないとする提言書を村井嘉浩知事に提出した。村井知事も提言を踏まえて年度内に今後の方針を決める考えを表明。復元船は解体される見通しとなった。

 サン・ファン・バウティスタ号は、仙台藩主・伊達政宗がローマなどに派遣した慶長遣欧使節団が乗船した船。県や地元財界は1993年に県民の寄…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです