メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サン・ファン・バウティスタ号

解体へ 有識者委提言「存続20年まで」 /宮城

 木造洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ号」の復元船老朽化問題で、今後のあり方を検討してきた有識者委員会が25日、2020年まで存続させ、その後の解体はやむを得ないとする提言書を村井嘉浩知事に提出した。村井知事も提言を踏まえて年度内に今後の方針を決める考えを表明。復元船は解体される見通しとなった。

 サン・ファン・バウティスタ号は、仙台藩主・伊達政宗がローマなどに派遣した慶長遣欧使節団が乗船した船。県や地元財界は1993年に県民の寄…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです