メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全盲記者・岩下恭士のユニバーサロン

指先で読む絵本 創刊200号 /東京

 1983年に小学館から日本初の目の不自由な子供向けの点字学習絵本雑誌として創刊され、現在は日本児童教育振興財団が発行している「テルミ」(隔月刊、1部400円)が今年、創刊200号を迎えた。

 テルミは熱を加えると膨らむ発泡インクを使って、動物や乗り物などの形が触って分かるようにしたバリアフリー絵本だ。創刊当初より、点字だけでなく活字でも印刷されているため、目の見えない子供と見える子供が一緒に楽しめるユニバーサルデザインを実現している。

 現在、定期購読者は約650人。点字出版では200部売れればベストセラーだ。だが、同財団業務執行理事…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  4. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです