メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外韓国政府、GSOMIAを破棄 安保会合で決定
白馬村

村営住宅完成に笑顔 12世帯19人が順次入居 /長野

完成した村営住宅の前でテープカットを行う阿部守一知事ら=白馬村で

 白馬村神城の堀之内地区で25日、被災者向けに建設した10棟18戸の村営住宅の完成式が開かれ、阿部守一知事らによるテープカット後、被災者一人一人に住宅の鍵が手渡された。仮設住宅などに住む12世帯19人が順次入居していく。

 村営住宅は木造平屋建てで、高齢者向けにスロープなどが完備されている。下川正剛村長から鍵を受け取った入居者は「完成して良かった」「この場所から第二の人生を始めるつもり」と喜んだ。

 自宅が全壊した勝野良子さん(81)は兄と2人で仮設住宅から村営住宅へ引っ越す。勝野さんは「新しい家…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文892文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです