メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県道「多治見白川線」

全線開通 御嵩町中~八百津町伊岐津志の2.5キロ 21年の歳月かけ完成 /岐阜

多治見白川線の開通を祝い、楽器を演奏する「みたけ幼稚園」の鼓笛隊=八百津町伊岐津志で

 県道「多治見白川線」の御嵩町中~八百津町伊岐津志のバイパス(約2・5キロ)が全線開通し、八百津町側で25日、関係者約150人を集めて開通式が行われた。

 山の中を走る同区間は従来、道幅が狭く、曲がりくねった道が多い交通難所として対策が求められていた。1995年から曲線部分を直線約1・4キロのトンネルにする事業に着手。総事業費62億円、21年の歳月をかけて完成した。トンネル化によって全長約4・4キロ…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです