メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広陵中柔道部

女子団体全国初V 柔道通じ人間形成を 中尾監督、個性合わせた指導心掛け /奈良

生徒たちに指導する広陵中の中尾太保監督=奈良県広陵町で、郡悠介撮影

 広陵町立広陵中は今夏の全国中学校柔道大会に男女とも出場し、女子は団体で県勢初優勝を果たした。同校で12年間指導しているのが中尾太保(もとやす)監督(52)だ。「選手である前に一人の中学生。柔道を通じて社会で立派に生きる人に」。そう願い、畳の上に立ち続けている。【郡悠介】

 中尾監督は大和高田市生まれ。父親の影響で柔道を始めた。天理中へ進学し、恩師の宮野法判(のりさだ)監督(当時)と出会った。「合宿では部員と自宅で寝食を共にし、一人一人に合った稽古(けいこ)を見いだしてくれた。宮野先生の指導の全てが見本」。自然と指導者の道を志した。

 天理大を卒業して教師となり、県立西の京高校に赴任。受け身から教えた“初心者集団”が女子団体でインタ…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  4. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです