メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シェアリングシティ宣言

ITでシェア 千葉など5市発表

「シェアリングシティ」を宣言する5市の市長ら。「『共助』の力で地域課題を解決したい」=東京都千代田区平河町2で2016年11月24日、錦織祐一撮影

 千葉、浜松、長崎県島原、佐賀県多久、秋田県湯沢の5市はこのほど、「シェアリングシティ宣言」を発表した。モノやサービスが必要な人と提供者をITでつなげる「シェアリングエコノミー」を推進する。人口減少や税収減などの課題に直面する中で、子育てや観光施設の活用アイデアなどをネット上で共有。民間活力を生かした街づくりを目指す。

 IT企業を中心に約120社が加盟する一般社団法人「シェアリングエコノミー協会」(東京都品川区)の呼…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1180文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです