メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人契約金報道

朝日新聞の一部賠償確定

 プロ野球の読売巨人軍が、球界で申し合わせた最高標準額を超える契約を新人選手と結んだとする記事で名誉を毀損(きそん)されたとして、朝日新聞に5500万円の賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)は24日付で、巨人と朝日新聞双方の上告を退ける決定を出した。記事の一部に名誉毀損を認めて朝日新聞に330万円の支払いを命…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです