毎日出版文化賞

東京で贈呈式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第70回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の贈呈式が25日、東京都文京区の椿山荘で開かれた。受賞した5作品の著者・編者と出版社に、丸山昌宏・毎日新聞社長から賞状などが贈られた。

 文学・芸術部門の島田雅彦さんは、現代日本の政治状況を風刺した「虚人の星」(講談社)での受賞を「私は際どいことが大好き。それゆえに、今回も政治的に際どいことを書いてしまった」と振り返った。「越境者の政治史」(名古屋大学出版会)で人文・社会部門を受賞の塩出浩之さんは「日本人移民を包括的に捉え、移民たちを主役…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集