メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

男子は羽生がSP首位 NHK杯

男子SPでトップに立った羽生結弦=札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2016年11月25日、宮間俊樹撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)が103.89点で首位に立った。自己最高得点には約7点及ばなかったが、今季初めて100点を超えた。

 2位はネーサン・チェン(米国)で87.…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです