メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級1組 横山六段 決め手は合駒請求 6連勝で一歩抜け出す

 <C級1組 塚田泰明九段VS横山泰明六段>

 今泉健司四段(43)が17日の王位戦予選で畠山鎮七段を破り、20勝10敗の成績で「30局以上勝率6割5分」の規定を満たし、フリークラスからC級2組へ昇級した。今泉は昨年4月にアマチュアからプロ編入試験に合格し、戦後最高齢記録の41歳で四段になった。それからわずか1年7カ月での昇級はすごい。フリークラスからの昇段としては最短記録だ。今泉は「名人を目指せる場所に立てたので、可能性のある限りもっと強くなって頑張りたい」と語った。来期の順位戦から参加するので、当欄でも取り上げたい。

 若手有望棋士が多数集まる激戦のC級1組で、一歩抜け出したのが、横山泰明六段(36)だ。横山は棋士1…

この記事は有料記事です。

残り1027文字(全文1339文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです