メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『戦後日本首相の外交思想』 編著者・増田弘さん

増田弘さん

 (ミネルヴァ書房・4860円)

決断の背後にある原理とは 増田弘(ますだ・ひろし)さん

 一国のリーダーは外交関係を処理する際に、どんな指導原理で臨んでいるのか。それを考えることは交渉の駆け引きなどを知るよりずっと重要だろう。

 だが、日本の首相たちに外交思想があるのかどうか。「思想はあると私は思うのです。哲学とまではいかないにしても、信条や価値観を外交にどう投影させるかと捉えてもいいでしょう」

 戦後の首相の外交思想を主題に東洋英和女学院大で連続講座を開いた。それを発展させ17人の首相について…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文997文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです