メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

幻の古浄瑠璃、英で上演 キーンさん橋渡し

越後猿八座が演じた「弘知法印御伝記」の一場面=島倉英嗣さん撮影

 元禄年間に日本から持ち出され、現在は大英図書館(ロンドン)に1冊だけ残る古浄瑠璃本「弘知法印御伝記(こうちほういんごでんき)」が来年6月、誕生から300年以上を経て現地で初めて上演される。米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん(94)が、養子で文楽三味線弾きの越後角太夫(かくたゆう)(本名・キーン誠己)さんに勧めるなど、実現に向けて橋渡しした。【中澤雄大】

 古浄瑠璃は、2003年に無形文化遺産に登録された「人形浄瑠璃文楽」の源流とされる。活字で読める古浄…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文929文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  4. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  5. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まで、 あと2勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]