メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

関西学生リーグ 副将志願で運命開拓 2年ぶり関西王者の立役者、関学・安田拓

立命大戦の第1クオーター、相手選手と競り合う関学大LB安田=万博記念競技場で2016年11月20日、大西岳彦撮影

最終戦、立命封じ

 アメリカンフットボールの関西学生リーグは20日閉幕し、関学大が2年ぶりに王座奪回を果たした。堅守が光った前回王者・立命大との全勝対決は、LB兼DL安田拓(4年・啓明学院)が存在感を示した。昨季は主力になれず、今季は志願して副将に就いてチームをけん引。全日本大学選手権決勝・毎日甲子園ボウル(12月18日、阪神甲子園球場)への出場を懸けた西日本代表決定戦(同月4日、万博記念競技場)で立命大との再戦を迎える。【前本麻有】

 20日にあったリーグ最終戦では、LBで先発して立命大の攻撃をほぼ抑えた。第3クオーターには強烈なタ…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文792文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです