メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

再集計運動、クリントン陣営が参加 トランプ氏は批判

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選で敗れた民主党のヒラリー・クリントン前国務長官の陣営は26日、小政党「緑の党」候補のジル・スタイン氏らが激戦州で投票の再集計を求めている運動に参加する方針を明らかにした。

 陣営顧問のマーク・エリアス弁護士がウェブサイト「ミディアム」に寄稿した。

 スタイン氏は、中西部のウィスコンシン、ミシガンと東部ペンシルベニアの計3州で「統計上の異常」がみられると専門家が指摘しているとし、まずウィスコンシン州に再集計を求め、州選管当局は25日に再集計を決めた。ミシガン、ペンシルベニアにも再集計を求…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです