メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーストリア

「難民排斥」既に 極右の州で保護費削減 

オーストリアで難民申請したものの、極右政党の難民排斥政策におびえるパキスタン人の男性=2016年11月25日、支援団体「SOS」提供

 オーストリア大統領選の決選投票まで1週間。極右と左派の候補が激しく争い、欧州連合(EU)で初めて極右出身の国家元首が誕生する可能性が高まっている。昨年から極右が政権の一端を担う地域に入ると、難民排斥に向けた動きが既に始まっていた。【リンツ(オーストリア北部)で三木幸治】

 連日氷点下を記録するオーストリア北部リンツ。難民申請者のパキスタン人男性(24)は、この街で2回目の冬を迎えた。「これから、どうやって生きていけばいいかわからない」。深いため息をつく。

 中東などからの難民が流入した昨年、極右政党の自由党はリンツを州都とする上オーストリア州議会選で躍進…

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです