メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現代デザイン考

「絵文字」こと始め/上 シンプルを心掛け開発

 デジタル時代のコミュニケーション手段として世界に広がる日本発の絵文字。米国のニューヨーク近代美術館(MoMA)が1999年にNTTドコモが携帯電話で使用を始めた最初の176種類をコレクションに加えたことは記憶に新しい。「人類の遺産として絵文字が残っていく--。あまりに大きいことで実感がわきません」と話す開発者の栗田穣崇(しげたか)さん(44)=ドワンゴ執行役員=に誕生の経緯を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文986文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 刃物で襲いかかられ警察官が発砲・命中 横浜のマンション

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  5. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです