メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現代デザイン考

「絵文字」こと始め/上 シンプルを心掛け開発

 デジタル時代のコミュニケーション手段として世界に広がる日本発の絵文字。米国のニューヨーク近代美術館(MoMA)が1999年にNTTドコモが携帯電話で使用を始めた最初の176種類をコレクションに加えたことは記憶に新しい。「人類の遺産として絵文字が残っていく--。あまりに大きいことで実感がわきません」と話す開発者の栗田穣崇(しげたか)さん(44)=ドワンゴ執行役員=に誕生の経緯を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文986文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです