メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぶらり・ぎふ散歩

織田塚(岐阜市霞町) ビルの間に戦国の名残 /岐阜

霞町の織田塚。地域の人が花を供えていた=岐阜市霞町で

 注意していないと通り過ぎてしまうほど小さな塚がビルの間にある。供えられた花が、地域で大切にされていることを物語る。

 天文13(1544)年、織田信長の父・信秀は斎藤道三を滅ぼすべく尾張から稲葉山(金華山)めがけ攻め入った。総勢2万とも言われた織田勢は山の南側に兵を集め一時休息。一方、隠密裏に山を下りた道三の軍は夜襲をかけた。蹴散らされた織田勢は尾張に逃げ帰った。落命した将兵は2000人とも3000人とも言われ、信長の叔父・織田信康もいた。土地の百姓は穴を掘って無数の遺体を埋めた。塚がいくつもできたが、家を焼かれ虐(いじ)められたこともあり、供養もせずにいた。

 塚ができた年、数、遺体の数は諸説あり、確かなことは不明だ。しかし上加納と呼ばれた山の南側一帯には、…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1251文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです