メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なにわ人模様

プロダンサー 大前光市さん /大阪

短い義足を身に着けてジャンプを披露する大前光市さん=大阪市旭区の市立芸術創造館で、道下寛子撮影

義足で4回連続バク転 大舞台、見てもらいたい 大前光市さん(37)=大阪市東淀川区

 交通事故で左足を失い、義足でプロダンサーとして公演を重ねる。今年9月には、リオデジャネイロパラリンピックの閉会式で踊った。「東京でも演技を」と次の大舞台を目指す。

 プロダンサーとして活動していた24歳の時、大阪市内で、後ろから来た車にはねられ、左膝の下を切断した。約4カ月間の入院。退院直後から、練習を再開した。

 最初は「普通のダンサーに戻りたい」と考え、健常者と同じ動きを追い求めた。だが、事故に遭う前から志望…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文881文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回
  3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  4. EU あす報復発動 米製品の関税引き上げ
  5. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]