メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレーボール

女子・ヴィクトリーナ姫路、地域密着でプロ目指す 真鍋新GM抱負 /兵庫

「ヴィクトリーナ姫路」のGM就任が発表され、抱負を語る真鍋政義氏=兵庫県姫路市で、加藤敦久撮影

 姫路市をプロバレーボールの拠点に--女子バレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」のGMに、女子日本代表監督を長く務めた真鍋政義氏(53)が就任することが28日、発表された。姫路市であった会見で、真鍋氏は日本にプロチームが根付くことへの強い希望と意欲を示した。

 チームを運営する株式会社「姫路ヴィクトリーナ」の橋本明社長は、チームがプロ化を目指せるとした根拠を「姫路の熱い支援や期待を強く感じ、プロチームに必要な地域密着が可能と考えた」と説明。その上…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです