メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花御所柿

高級柿をPR 八頭の特産、出荷最盛期 /鳥取

花御所柿をPRするJA鳥取いなば郡家支店の荻原晴雄・柿生産部長=鳥取県庁で、小野まなみ撮影

 八頭町の特産で高い糖度が特徴の高級柿「花御所柿」が出荷の最盛期を迎えた。25日、JA鳥取いなば郡家支店の荻原晴雄・柿生産部長らが県庁を訪問し、平井伸治知事にPRした。

 花御所柿は糖度が15度以上あり、果汁も多い。江戸時代から県東部のみで栽培されており、9割以上が八頭町内の約15ヘクタールに集中している。…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです