OPEC総会

あす 原油減産合意へ調整 ドーハ銀行・シーサラマン頭取に聞く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

合意しても短命の可能性

 OPECの結果は原油市場にどのような影響を与えるのか。中東湾岸諸国の銀行で唯一東京に事務所を置くドーハ銀行(カタール)のシーサラマン頭取に、訪日に合わせて見通しを聞いた。【聞き手・坂井隆之】

 --OPECの合意は可能でしょうか。

 ◆増産の凍結については、非加盟国のロシアも含めてほぼ共通認識になっており、合意は可能だろう。ただし減産まで合意できるかは何とも言えない。たとえ合意できても、米大統領選で勝利したトランプ氏がイランとの核合意を…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集