メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフル

山あいの集落騒然 白い防護服姿、慌ただしく

 新潟、青森両県の養鶏場などで高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された。感染拡大をくい止めるには初期対応が重要で、現場では29日未明から自治体関係者らが殺処分や通行車両などの消毒の作業に取りかかった。白い防護服姿の関係者が慌ただしく出入りし、普段は静かな山あいの集落はものものしい雰囲気に包まれた。

この記事は有料記事です。

残り1345文字(全文1496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 座間事件 「後悔はある。もっと遊びたかった」 9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  5. 富山・クマの人身被害、5日連続 ラジオ体操帰りの3人重軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです