プロ野球

MVP セは広島・新井、パは日本ハム・大谷

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
NPBアワード2016で最優秀選手賞を受賞した日本ハムの大谷(左)と広島の新井=東京都港区で2016年11月28日午後6時29分、北山夏帆撮影
NPBアワード2016で最優秀選手賞を受賞した日本ハムの大谷(左)と広島の新井=東京都港区で2016年11月28日午後6時29分、北山夏帆撮影

 プロ野球セ・パ両リーグの今季の最優秀選手賞(MVP)が28日に発表され、セは広島の新井貴浩内野手(39)、パは日本ハムの大谷翔平投手(22)が、ともに初めて選出された。

 プロ18年目の新井はタイトルは無かったものの、132試合に出場し打率3割、19本塁打で、打点はリーグ3位の101。若手選手の多い…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集