メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファブリーズ

VSくさやCM 産地の苦情で放送中止

置き型ファブリーズ「すがすがしいナチュラルガーデンの香り」=P&G提供

 日用品世界最大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、消臭剤「ファブリーズ」(置き型)のテレビCM「ファブリーズVSくさや」の放送を中止すると28日発表した。12月から別の内容に差し替える。生産地から苦情が寄せられたためで、同社は「配慮に欠けた内容があり、くさやを大切な食文化として愛する方々に不快な思いをさせた」と謝罪した。

 CMは昨年春にインターネット版が公開され、今年11月14日からはテレビでも「真剣勝負 ファブリーズVSくさや」と題して放送が始まった。くさやはムロアジなどを独特の発酵液に漬けた伊豆諸島特産の干物で、強いにおいで知られている。テレビCMは、透明なケースに入ったくさやのにおいをかいだ女性が「臭い」と顔をしかめる一方で、置き型ファブリーズを一緒に入れたケースでは「におわない」と笑顔になり、最後に「ファ…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  3. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです