メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

許さない

性暴力の現場で/1 男性被害者 信じてもらえぬ苦しみ /群馬

 あの時、何年にもわたって受けたのは性犯罪だった--。

 関東地方に住む30代のイツキさん(仮名、男性)がそう気づいたのは21歳の時だ。きっかけは、引きこもりや不登校など生きづらさを抱えた人の集まりで、初めて中学時代に受けた被害体験を打ち明けた時のこと。「それって性犯罪被害だよね」。参加者の一言に、心のもやもやが晴れ、納得した気がした。あれを暴力やいじめというには違和感がずっとあった。でも、それもほんの一瞬。ふつふつとわいてきたのは、悔しさ、恥ずかしさ、そして、今まで以上に強い加害者たちへの怒りだった。

 小学1年の時、担任から「給食を食べるのが遅い」といった理由でなじられた。やがて担任に命じられたクラスメートから給食を無理やり食べさせられた。吐いたものまで口に突っ込まれる。殴る蹴るの暴力も受けた。担任が変わっても同級生からのいじめは続く。中学に入ると、エスカレートし、裸にされ、人前で自慰行為を強要された。昆虫や便も食べさせられた。

この記事は有料記事です。

残り1304文字(全文1724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです