メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・かお・トーク

「回想」について研究する大学院生 大矢佐宜子さん /山梨

大矢佐宜子さん

気分や精神的健康に影響 大矢佐宜子さん(24)

 --心理学に興味を持ったきっかけは。

 ◆元々、人前で話すのが苦手で、オドオドする自分が嫌でした。「性格を直せないか」と思い、大学で心理学を学び始めました。

 大学では、「朗読と音読が気分状態に与える影響」を研究しました。声に出すことが、うつや緊張状態を和らげる効果があることが分かりました。

 大学院でも引き続き、心理学を勉強したいと思いました。臨床心理士養成大学院であることと、母の実家があ…

この記事は有料記事です。

残り962文字(全文1180文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです