メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

県が連絡会議 ウイルス侵入防止策を /長野

 青森、新潟両県の養鶏場などで高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、県は29日、庁内で連絡会議を開いた。同日午後5時時点で県内の発生は確認されていないが、県園芸畜産課は養鶏場に消毒の徹底などウイルス侵入防止対策をとるよう呼びかけている。

 同課によると、県内に100羽以上を所有する養鶏農家は105…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです