メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうする?長時間労働

/下 トップ主導で削減成功 白河桃子・相模女子大客員教授 働き方改革実現会議民間議員

上限規制へ世論形成を

 長時間労働は未婚や少子化の要因になっている。企業へのアンケート調査では、政府による労働時間抑制の旗振りを求めている企業が9割に上るという結果が出た。労働時間の上限規制は先進国では「健康を守る」ために当然のこと。日本と国民性が似ていると言われるドイツでは、1日10時間を超えて労働者を働かせた場合、管理職が罰金を払うこともある。労…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  3. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. JR四国赤字路線 廃線か上下分離か、地元との協議本格化へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです