メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフル

新潟・上越の養鶏場でも疑い

 新潟県は30日、同県上越市の養鶏場で飼育している採卵用の鶏6羽から、簡易検査で高病原性鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。県は、この養鶏場を含む半径10キロ以内の養鶏場などに、鶏などの移動の自粛を求めた。養鶏場では約23万羽を飼育しており、遺伝子検査で鳥インフルエンザウイルスが検出されれば…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 高知市の30代女性看護師が感染 高知県で初確認

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  5. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです