豆腐

常温販売、一部可能に 厚労省部会了承

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会部会は29日、スーパーなどで一部の豆腐を常温のまま販売できるよう食品衛生法の基準を改正することを了承した。これまでは冷蔵した状態での販売が義務付けられていた。今後、食品安全委員会の評価手続きを経た上で、早ければ約1年後から店頭に並ぶ見通しだ。

 豆腐は製造工程で細菌がわずかでも残っていると、腸チフスや赤痢な…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

ニュース特集