メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

vote18インタビュー

松田公太さん「信念を持っていない政治家が圧倒的に多い」

「是々非々の政党で政治を変えたかったが、難しかった」と、参院議員時代の6年間を振り返る松田公太さん=中村藍撮影

 若者と政治をつなぐ特設ページ「vote18」インタビュー。政界外の世界を知っている人の目を通すと、政治の世界がよく見えてきます。今年7月の参院選に出馬せず、政界を引退したタリーズコーヒージャパン創業者の松田公太さん(47)に、日本の政界とはどんなところか聞きました。永田町の常識に疑問を呈し、「信念のない政治家が多い」と語ります。【五十嵐英美】

 --2010年の参院選にみんなの党から出馬して初当選し、1期6年務めました。みんなの党の解党後は、「日本を元気にする会」を結党し、党代表に。しかし、7月の参院選に出馬しませんでした。なぜですか。

 松田さん 今の環境では自分の政治的役割を果たすのが難しいと認識したことと、日本を元気にする会(元気会)が政党の要件を失ってしまったことが大きな理由です。1月に参院議員の1人(井上義行氏)が離党し、所属議員が5人から4人になってしまったのです。

この記事は有料記事です。

残り3879文字(全文4272文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです