メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健祥会G

介護福祉士目指す外国人に辞令交付 徳島 /徳島

健祥会グループの中村太一理事長(右)から辞令を受け取るフィリピン人女性=徳島市国府町東高輪で、数野智史撮影

 経済連携協定(EPA)に基づき、介護福祉士を目指して来日した24~27歳のフィリピン人女性7人が30日、社会福祉法人などで構成する健祥会グループの高齢者施設で実習を始めた。グループ本部(徳島市国府町東高輪)で辞令を受け取った7人は、資格取得に必要な3年の実務経験を積みながら、試験勉強に励む。

 一人一人に辞令を手渡した中村太一理事長…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  2. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  3. 見過ごせない菅首相の乱暴な言説 普天間移設の歴史に二つの「反故」

  4. 米のデシャンボーがメジャー初V 松山英樹は17位 全米オープン

  5. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです