メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

「鬼平犯科帳」最終回 歌舞伎役者・中村吉右衛門氏

平蔵を汚したくない

 歌舞伎役者の中村吉右衛門さん(72)主演のテレビ時代劇「鬼平犯科帳」=1=が2、3日の連夜放送でシリーズ最終回を迎える。「良いことをしながら悪いことを、悪いことをしながら良いこともするのが人間」を信条とする鬼平を演じて28年。二代目襲名から50年を迎えた吉右衛門さんは今もなお、天職である伝統歌舞伎の芸は道半ばにあるという。【聞き手・森忠彦、写真・西本勝】

--「鬼平」シリーズが終了するとか。時代劇ファンとしては、ちょっと残念な気持ちです。

この記事は有料記事です。

残り2909文字(全文3139文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請へ 3月中旬まで2週間

  2. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 東京都教委が卒業式縮小 参列者減らし時間短縮 時差通学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです