メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
薬価

毎年改定 反対・慎重意見相次ぐ 医師会「負担強いる」

 政府がすべての薬価の毎年改定に向けた最終調整に入ったことが明らかになる中、厚生労働相の諮問機関、中央社会保険医療協議会が30日開かれ、医療費を抑制するための薬価制度改革に向けた具体的な議論を始めた。厚労省が25日の政府の経済財政諮問会議で出された案の一つとして示した薬価の毎年改定案には委員から反対や慎重な議論を求める声が相次いだ。

 厚労省は、極めて高額ながん治療薬「オプジーボ」の薬価を来年2月から半額に緊急値下げする決定を受け、…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです