メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙

動画で止めたろう 肺がん患者会

 肺がん患者や家族らでつくる日本肺がん患者連絡会(横浜市)は30日、世界中で爆発的な人気となっているピコ太郎さんの楽曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」に乗って、受動喫煙防止を訴える啓発動画を同会のサイト(http://www.renrakukaigi.net/r-index.html)で公開した。

 啓発動画の決め言葉は「PPAP」をもじった「SSAK(ストップストップあかん煙)」。会のメンバーがPPAPの音楽で踊りながら替え歌を歌い、「STOP!受動喫煙」と訴える。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 光秀の先祖? 「明智」姓が記された鎌倉時代の古文書発見 岐阜・多治見

  4. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです