DeNA

医療情報サイト非公開 信頼性疑問、都も問題視

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
サイト内の全記事を非公開とした医療情報サイト「ウェルク」のトップページ
サイト内の全記事を非公開とした医療情報サイト「ウェルク」のトップページ

 IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA、東京都渋谷区)が運営する医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」が、サイト内の全記事を29日に非公開とした。このサイトをめぐっては、「記事の内容が誤っている」などの指摘が相次ぎ、サイトの「閉鎖」はそれを事実上、認めた形だ。誤った情報を信じて病状を悪化させた実例も出ている。同社は「多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわびします」とのコメントを出し、記事のチェック体制を見直した上での再開を目指しているが、事態を重く見た東京都は「医薬品医療機器法(旧薬事法)に抵触しかねない」として近く、同社から事情を聴く方針だ。

 ウェルクは、DeNAが2015年10月に開設した。編集部の依頼で外部ライターが書いた記事のほか、登録した人による投稿、企業などの依頼を受けた記事広告などが掲載された。記事から販売サイトに誘導し、そこでの収益が同社に還元されるアフィリエイトリンクを張った記事もあった。同社によると、月間の利用者は延べ約2000万人。

この記事は有料記事です。

残り1355文字(全文1788文字)

あわせて読みたい

注目の特集