つま恋

思い出の「聖地」に集え 拓郎ファン4日イベント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉田拓郎さんら数多くのミュージシャンがライブを行った、つま恋の多目的広場で思い出を語る木下晃さん=同所で2016年10月17日午後4時26分、井上知大撮影
吉田拓郎さんら数多くのミュージシャンがライブを行った、つま恋の多目的広場で思い出を語る木下晃さん=同所で2016年10月17日午後4時26分、井上知大撮影

 吉田拓郎さんとかぐや姫によるオールナイトコンサート(1975年)や、歌手デビューの登竜門「ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)」の会場として日本音楽史の数々の名場面を生んできた「ヤマハリゾートつま恋」(静岡県掛川市)が12月25日、42年の歴史に幕を閉じる。往時のファンやイベントに関わってきた関係者は思い出が詰まった“聖地”に最後の別れを告げようと、12月4日にイベント「つま恋と木下さんに感謝する拓郎ファンの集い」を開催する。

 つま恋では2010年から年に2回、吉田さんのファンを中心に100人規模でアマチュアバンドのライブや懇親会などを開いており、この中心メンバーらが企画した。吉田さんと共に名前を冠した、ヤマハリゾート音楽企画ディレクター、木下晃さん(70)らのトークショーやライブ演奏などを正午から5時間にわたり繰り広げ、最後の別れを惜しむ予定だ。

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1263文字)

あわせて読みたい

注目の特集