メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

相続の空き家、有効活用 民間委託 一括相談窓口、開設 /東京

 相続などで生じた空き家を有効活用しようと都は1日、空き家の新たな活用や処分について一括して相談できるワンストップの窓口を、民間の3事業者に委託し開設した。都は事業者に各300万円の補助金を支出しており、事業者はこの中から相談者に耐震診断費用などを助成できる仕組みで、全国的にも珍しい試みという。

 都内には、高齢者だけの世帯が約80万軒あり、将来的に空き家になる可能性がある。空き家の活用には、リフォームや処分、売買などさまざまな方法があるが、これまで1カ所で相談できる窓口…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 水泳オープンウオーター選手悲鳴!お台場は悪臭と猛暑Wパンチ「トイレみたいな臭い」(スポニチ)

  4. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  5. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです