メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペッパー

図書館業務 閲覧席の予約担う 江戸川・篠崎 /東京

閲覧席の予約業務に取り組むペッパー=江戸川区篠崎町の区立篠崎図書館で

 江戸川区立篠崎図書館が導入した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、好評だ。図書館への設置は山梨県、福岡県に次ぐ3台目という。先行導入した二つの図書館では、主に施設をPRし来館者を楽しませる目玉キャラクターとして活用しているが、篠崎図書館ではスタッフと同じ赤いベストを着用し、閲覧席の予約業務を担当するなど、即戦力として業務の一端を担っている。【谷本仁美】

 ペッパーは7月末の導入当初、入り口で区内のイベントや近隣の施設を紹介していた。10月末からは、窓口…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文662文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  5. 「30年間で2000万円」かけ算は間違い 厚労省が金融庁WGを“単純”と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです