メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇宙旅行

2023年に実現…社員4人ベンチャーが挑戦

宇宙旅行実現に向け提携を発表した(左から)HISの澤田秀雄会長、PDエアロスペースの緒川修治社長、ANAホールディングスの片野坂真哉社長=東京都港区のANAインターコンチネンタルホテルで1日午後3時43分、元村有希子撮影

HIS、ANAが出資

 有人宇宙機開発に取り組むベンチャー「PDエアロスペース」(名古屋市、緒川修治社長)は1日、2023年末の宇宙旅行実現を目指し、旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)とANAホールディングスから合計約5000万円の出資を受けたと発表した。2社との資本提携を起爆剤に、開発を加速させる。【元村有希子/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り1582文字(全文1751文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 2歳娘「ママーおちるー」病院ベッドで泣き叫んだ 大津園児死傷事故1カ月
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです