メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

47歳、バリア超え黒帯 知的障害男性、挑戦10度目で

黒帯を獲得し、稽古に励む池田祐一さん(右)=大阪府枚方市で、梅田麻衣子撮影

 軽度の知的障害がある大阪府枚方市の会社員、池田祐一さん(47)が、10月にあった府柔道連盟の昇段試合で2勝し、10回目のチャレンジで初段になった。昇段試合は知的障害者にもハンディはなく、段位を取得するのは珍しいという。有段者が締める黒帯姿の池田さんは、柔道の魅力を「技が決まったときの爽快感」と話し、二段を目指して稽古(けいこ)に汗を流している。【新土居仁昌】

 池田さんは2011年、社会福祉法人わらしべ会(枚方市)の事業所で就労支援を受けながら柔道教室に通い始めた。同会は、開設者の医師、故村井正直さんが脳性まひ児の機能向上に柔道を取り入れたのを始まりに柔道療育に力を入れ、発達障害者と軽度知的障害者の体力向上と余暇支援策として10年に柔道教室を開いた。

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文785文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 桜を見る会 地元で幅広い募集 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです