メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全盲記者・岩下恭士のユニバーサロン

見守りロボ 障害者にも便利 /東京

 パソコンやスマートフォンがなくても、家の中から外出先の家族とインターネットを介して声のメッセージのやりとりができるコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」。留守番中の子どもや、離れて暮らす高齢者の見守りなどを想定した製品だが、声を変換してスマートフォンに文字で表示する機能もあり、視覚、聴覚障害者も日常生活で活用できそうだ。

 家電製品を遠隔操作するIoT技術やロボットの開発を手掛けるベンチャー企業「ユカイ工学」が昨年発売。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです