メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米次期大統領

「国外移転なら高関税」 製造業ににらみ

 トランプ次期米大統領は1日の演説で「米企業は今後、代償を負わずに米国を離れることはできない」と述べ、国外移転する企業の製品を米国に輸入する際に高率の関税を課す方針を表明した。国内雇用確保のため、民間企業の戦略に介入していく考え。カナダ、メキシコとの3カ国による北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉も表明し、企業や貿易相手国にこわもてで対応する次期政権の姿勢が明らかになってきた。【インディアナポリス(米中西部インディアナ州)西田進一郎、ワシントン清水憲司】

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤田菜七子騎手が中央重賞初制覇 女性騎手初

  2. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  5. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです