カジノ法案

成立の公算 ギャンブル依存「怖い」 経験男性「家族めちゃくちゃに」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会のあり方を変えかねない重要な法案が、唐突に国会で採決された。2日、衆院内閣委で可決された「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)。審議入りから、わずか2日後の急展開に市民からは疑問の声が相次ぎ、ギャンブル依存症に苦しんだ男性は「カジノを作らないでほしい」と訴えた。【まとめ・松本光央】

 「ギャンブルは本人も家族も苦しめ、人間関係もめちゃくちゃにする。依存症患者を生み出す施設を作らないでほしい」。20代でギャンブル依存症になった北九州市八幡西区の男性(67)はそう漏らした。

この記事は有料記事です。

残り1627文字(全文1873文字)

あわせて読みたい

注目の特集