メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試戦略

予備校講師招いて過去問「対策講座」

18歳人口減少で囲い込み 「プレ入試」実施大学も

 大学受験シーズンが本格的にスタートするのを前に、私立大学が予備校講師を招いて過去の入試問題を受験生に解説する「入試対策講座」を実施する動きが広がっている。中には「プレ入試」として大学独自の模擬試験を実施する大学も。18歳人口が減少に転じる「2018年」を目前にし、各大学は学生確保に躍起になっている。【金秀蓮】

 東京都練馬区の武蔵大学が11月20日に開催した「一般入試対策講座」。国語と英語の二つの大講義室は受…

この記事は有料記事です。

残り869文字(全文1099文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです