メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海産物直売会

とれとれの魚 三重・南伊勢町産を紹介 近江八幡・愛菜館 /滋賀

三重県南伊勢町のサバなどが並んだ直売会=滋賀県近江八幡市大中町で、金子裕次郎撮影

 地元産の野菜を普段は扱う近江八幡市大中町の産直ショップ「びわこだいなか愛菜館」で3日、三重県南伊勢町産の海産物を紹介する直売会が開かれた。800グラムほどのサバが1匹200円で販売されるなど、とれとれの魚が並び、用意した2日分のサバ40キロは5時間あまりで完売する人気だった。4日は午前9時から、イカ焼きやあら汁などをそろえて開催する。

 紀伊半島東にある南伊勢町は、サバの他、イワシやカツオを中心に年間漁獲量が約8万7000トン(201…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです