メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

デザイナー・松居エリさん(その1) 科学するドレス

心の支えとなったドレスをまとう川瀬亜沙華さん(中央右)と、記念撮影に臨む松居エリさん(左端)=東京都台東区で、内藤絵美撮影

 11月下旬、色とりどりの落ち葉が歩道に敷き詰められた東京・上野公園で、華やかなドレスをまとった川瀬亜沙華(あさか)さん(25)が、夫(26)と1歳になったばかりの長男と記念撮影に臨んだ。結婚式で着たドレスに袖を通したのは1年半ぶり。この間の歩みを思い返し、涙がこみ上げた。「私にとってドレスが支え。感無量です」。その姿を、ドレスを作ったファッションデザイナー、松居エリさん(64)は温かく見守っていた。

 川瀬さんの背を「また頑張ろう」と押してくれたのがドレスだった。手にするきっかけは2013年、「落ち…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文855文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです